top of page
  • 執筆者の写真Hiroe

365日の変化

委ねること それができるようになってきたな と感じる今日この頃

 

人柄写心家の丸山 嘉嗣さん 彼との出逢いはちょうど一年前 会ったこともない 見たこともない なにも知らないけれど たまに見かける写真がステキだなって その感覚だけで 撮ってもらうことにした

クラリネット奏者としての プロフィール写真は 何度も撮ったことがある でもこうやって屋外で お話しをしながらその自然な様子を 撮ってもらうことが初めてで とにかく恥ずかしかった そして めちゃくちゃ緊張した


ドレスを着て ステージに立ってる写真なら 特に緊張しないのに なんでかな

ファインダー越しに 素のわたしを なにもかも見透かされているようで 怖かったのかもしれないな 見ないで そんなに見ないでよ ってね その心のざわつきを感じたことで あぁ、わたしっていつも 重たくて頑丈な鎧を着てるんだなって 気がついたよ 武装して強く見せてるけど 中にいる小さなわたしは 怯えて震えていたんだなって 本当のわたしを 見られることが怖いんだなって

 

それが初めての出逢い その日から一年 再び同じ場所で撮影した



「カメラ、見られるようになったんだね」

⁡そんな彼の第一声を聞いて 「そうだね」と微笑む

この一年 すごくいろんなことが あったからな もう一度 クラリネットをやろう そう決めて 行動したことが 一番大きな変化かな


虚栄を張ることもなく 卑下することもなく 今のわたしをただただ表現すること

今できること、やるべきことをやる そして宇宙の流れに委ねる ただなんとなく委ねるのではなくて 意図して委ねる

この日はね 「サイコーに楽しい時間にする」って決めたの そして 「クラリネットと撮りたい」とだけ伝えて あとは全て委ねました 実際に撮影がどうだったのかは 写真を見て感じていただけたら 嬉しい♡

 

自分の変化は分かりづらいけれど 写真はそれを可視化してくれる 撮られることって すごくおもしろいよ 自分を知るツールの一つ 来年もまた この場所で 会いましょう つぐさん ステキな体験を ありがとうございます^^





閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示

書く

Comments


bottom of page