top of page
  • 執筆者の写真Hiroe

あなたの中のヒカリ

音楽って

音楽家のためだけにあるものじゃない


演奏家のためだけにあるものじゃない


みんなのためにあるよ



 


わたしがもし病気になっていなかったら

今でもテクニックを追い求め

より難しいもの

より複雑なもの

より高度なもの

クラリネットのために書かれたオリジナルのものを

とことん追求していたと思う



今のわたしには

そんな難しい曲は吹けない


でもそれはきっと

「(あなたには)必要ない」ってことなのかな



 


病気はなるべくしてなっている

今は本当にそう思います


「そんなやり方じゃダメだよ」

「そんな無理していたら続かないよ」

「ココロもカラダもダメになってしまうよ」


そんなメッセージがあったんじゃないかな


「病気」という形で強制ストップするしか

当時のわたしを止めることはできなかった





今はきっと

テクニックを披露しなくても

ゆっくりで簡単な曲しか吹けなくても


わたしが奏でる音は

あなたの心にヒカリを灯します



 


【音楽ってなに?】

【大切なものってなに?】



・・・・・・・・

演奏会に行きました。

素晴らしい演奏でした。

すごかったです。

・・・・・・・・


演奏を聴きました。はい、終わり。

じゃないよ


そこからがスタートだよ





わたしが伝えることは演奏のすごさ云々じゃない


「ひろえにしかできないことがあるよ」


フォーカルジストニアは

そんなことも教えてくれたのではないかな



 


音楽家という枠は

全体から見たらとても狭い世界


わたしはその垣根を取り払い

全世界の人たちに伝えたい


【生きる】ということを




音にはそれくらいのチカラがある



それがわたしの役割

それがわたしの使命





キラキラと輝く

みんなの笑顔が見える


優しくて

温かくて

柔らかくて

まんまるな世界


わたしがみんなを

その世界につれていくよ




つれていくと言っても

わたしが引っ張っていくのではないよ

みんなが自分の足で歩くの


わたしはわたしを生きるだけだよ




言ってること

わかるかな?


わかるよね♡






閲覧数:53回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page