top of page
  • 執筆者の写真Hiroe

遠回り

更新日:2022年2月12日

フォーカルジストニアと診断されてから今年は11年目


長らくクラリネットと離れて、ステージに上がることもしていなかった10年間

その10年の間では色んなことがあって


音楽以外で、何か自分が輝けることはないだろうかと

模索の上たどり着いたビジネスや自己啓発の数々の学びや、資格の取得



紆余曲折あったけれど

現在は表現者として生きていく覚悟を決めた

ビジネスのことは一旦置いておいて好きなことだけしようと腹を括った



さて、この10年間で起きたことって

無駄だった?

余計なことに時間を使っていた?



 


確かに回り道だったかもしれないけれど

その道に行ったからこそ分かったことがある

脇目も振らずに走り続けてきたけれど

もう走れなくなったからこそ見えたことがある


それはね

目の前に広がる感動的な景色


道端に咲いている可憐なお花に気付くことができた

悠々たる大空で気持ちよさそうに羽を広げて飛んでいる鳥が見えた

木々の季節の移ろいを楽しめた

愉快で頼りになる旅人に出逢うこともできた



この経験があったから

今の世界がある


その経験がなければ

今の私はあり得ない



 


人生に無駄なことなどない

その経験をしなければ気付かなかったことがあるから


その痛みを味わっていなければ、きっと今の景色は見ることができなかった

その苦しさを知らなければ、きっと今の喜びは感じることができなかった




あの経験があったから今がある

それは状況のことだけを言ってるのではなくて


過去と同じものを見ても色合いが違ったり

過去と同じものを食べても味わいが違ったり

過去と同じものに触れても感じ方が違ったり


そんな自分に進化した

物事の捉え方が変わったってことだよね



 


視野が広がり

視座が高くなり

自分のステージも変わっているから

出逢う人も変わるし

自分の目の前に起きる出来事も変わる



起こること全てに意味がある

一見自分にとって嫌なことだとしても、ね



全ては糧

血となり肉となる

今やっとそう思えている



そして身に起きることは

自分の人生がより良くなるためだよね



 


「経験」って

最高のギフトなんじゃないかな



いくら知識を増やしたって

体験しないと本質はわからない


数日前の「環境も才能」に繋がるね

経験も誰でもできるものじゃないものね





閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page