top of page
  • 執筆者の写真Hiroe

環境も才能

更新日:2022年2月7日

伊藤直樹さんと了戒翔太さんの

「LIFE CORE & CREATION 2 days 集中講座」に

参加してきました。


結果から言うと、

行ってよかったーーーーーーーー!!




 


伊藤さんはKADOKAWAの編集長で、星渉さんの出版記念講演会や高田洋平さんのサロンなどで2年ほど前からお話を聞いていて、このたび初めてリアルでお会いしました。彼の着眼点やユニークな発想、周りを一瞬で納得させる的を射た発言が好き。



了戒さんはアーティスト、プロデューサー、会社経営と多彩な方。私が心惹かれたのは、彼の美的感覚とそれを的確に言語化する能力の高さ。沸々とわいてくる私の想いや願いを、彼独自の言葉で表現する様はなんて鮮やかなんだろうと感動する。



 


私はビジネスに対してずっとモヤモヤするところがあって。

「したい」より「しなきゃ」になってたんだなぁ。



これまで「自分を知るために」「資格を取るために」「知識を深めるために」

たくさん自己投資をしてきた。

だから、なんとかそれらを活かしてカタチにしないと!って思ってた。

投資した分回収しないとって。

義務」になってた。



ビジネスの学びもたくさんしてきたけれど、正直全然楽しくない(笑)

ビジネスにフォーカスすればするほど、どんどん気持ちが萎えていく。



 


そりゃそうだ

わたしがやりたいことはアーティストとして生きること

自分を表現していくことが、魂の喜ぶことなんだ



クラリネットもピアノも、アルコールインクアートもダンスもドレスウォークも、

「美しい」と感じるその世界を表現し共有することで、人々の心を魅了する

それがわたしのやりたいこと



でね、それをわたしが本気で、真剣に、心が満たされる喜びと共にやっていったら

それが「みんなの幸せに繋がる」って思ってる


思っている、というか、みんなの幸せの笑顔がわたしには見える



 


伊藤さんと了戒さんに

「やればいいじゃん!」って言われて

憑きものが落ちたような、晴れ晴れとした気分になったの

「あなたにビジネスは必要ないよ」って言葉を聞いて

心躍ったよね♡



なんで毎日こんなにモヤモヤして苦しいんだろう?って思っていたんだけど

「いい年して、好きなことだけして、お金も生み出さないで、社会人として失格!」

って責めるもう一人の自分がいたの

一般常識とか、親や他人の価値感にとらわれていたのかな



 


あとはね、みんなと違うことに怖さもあった

「わたしは唯一無二の存在である」と

「みんなと一緒がいい。孤独が怖い」という

相反する思いが混在していた



そんな思いがあるんだなって客観的に見ることができたから

少し落ち着いた

怖さの先には、経験したことのない素晴らしい世界が待ってるはずだから



 


これから、魂の願いを叶えていこうと思うの

思い切り表現活動をするの

分かってもらえなくても、批判されても(本当はされたくないけれどw)

それでも「私の幸せはこれだ」って生きていく


とりあえず1年間

実験だと思って


1年後の私と、周りの世界が

どんな風になっているのか

楽しみだなぁ♡



 


タイトルの「環境も才能」は了戒さんが私にかけてくれた言葉

好きなことをできる環境にいるのならば、思い切りやったらいい

誰にでも与えられるものじゃない



「今在る環境もあなたの才能だよ」



閲覧数:254回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page