top of page
  • 執筆者の写真Hiroe

山と音/心揺さぶる旭川旅

7/1~2

旭川方面に行っていました。


目的は「登山」と「コンサート」



 


当初は6/30のうちに旭川に移動して

7/1の朝一から北海道の最高峰「旭岳」に登山予定でしたが

その前日くらいから天候が不安定に。

旭岳に登るのは初めての体験だったこともあり

やはり天候のよい時に登りましょう、とのことで今回は断念。



なので土曜日の始発で旭川に向かい

その日は「大雪森のガーデン」や「上野ファーム」

「白金温泉」など楽しみました♡




すっごく寒くて

アウター借りました。


数日前までは本当に晴天が続いて

暑いくらいだったので

Tシャツしか持って行きませんでした 笑



木々や植物、お花たちにとっては

恵みの雨でしたね♪


キラキラと瑞々しく

綺麗な景色を見せてくれました







夜は数名集まって、一緒にごはんやお酒を

楽しみました♡


初めましてさんもいたり、久しぶりの再開もあったり



最近は

人が集まるときにクラリネットを持って行き

1、2曲演奏してます


すごく喜んでくださるので

わたしも嬉しい♪


そして、この一つ一つの経験が

「クラリネット1本で演奏する」ということに対する抵抗を

どんどんなくしてくれています


そんな機会を作ってくれる友人たちに感謝♡



 


日曜日

朝目が覚めると快晴

これは山に登れるのでは!と

ちゃちゃっと準備して十勝岳方面へ


2年前家族と一緒に登った「望岳台」の避難小屋を目指して

出発


登り始めは霧がかかっていて

周りの山々も見えない状況


下では晴れていたのに・・・と

少し不安な気持ちを感じながら

登っていきます


寒すぎてダウン借りました 笑

(寒さに弱いわたし。暑さにも弱い 笑)


きっと晴れる!と信じて登り続けて

見て、この景色♡


なんて綺麗なんでしょう♡

あの霧が嘘のように

真っ青な青空


周りの山々も姿を現わしてくれました



山から見渡す世界の

空の広さに感動しました



山でいただくコーヒーの美味しいこと♪

休憩を挟みながら、景色を堪能して無事に下山



帰りの車中から見える景色が

山に登る前とあとでは

全く違うように見えました


木々や草花、広い大地を見て


なんて綺麗なんだろう

なんて豊かなんだろう

なんて美しいんだろう


と感動しました



山に登ったことで

感覚が研ぎ澄まされたというか

敏感になったというか



本当に行ってよかったなと感じています


サポートしてくれた海老潤子ちゃん、ありがとう♡



 


午後は

先ほどの海老潤子ちゃんにお繋ぎしていただいた

敦賀ひろきさんの10周年記念コンサートへ


「今を生ききる」というテーマを掲げて

全て自ら作詞作曲した作品を弾き語りで聴かせてくれました



ひろきさんの音が、言葉が

わたしの内側に響く



想いは

人の心を震わせる


改めてそう感じました



ひろくんの生き様を見て

みんな元気になったり

勇気をもらったり

しているんだろうな、と


たくさんのファンの方々に囲まれて

幸せな空気に包まれた会場でした♪



 

山に登ったことで新しいアイディアが浮かんだり

コンサートに行ったことでわたしの大切にしたいことに改めて気付かされたり

自分の進んでいく方向の考えるきっかけになったり


深い気づきの一泊二日の旅となりました♡



関わってくださったみなさま

出逢ってくださったみなさま

ありがとうございます♡



次回は旭岳に登るぞ♪


山、いいです♡最高

20代の頃からずっと山登りがしたかったけど

なかなか機会に恵まれず

ここに来てやっと願いが叶っています♡




閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page