top of page
  • 執筆者の写真Hiroe

枯渇

ゴールデンウィークが終わりましたね


みなさま、どんな風に過ごされましたか?


(月曜日に書いていたはずが、もう水曜日。。w)


 



わたしは

1年分の辛いことがやってきたか?ってくらい

大変なことが次々と起こりまして

(SNSのストーリーズにもアップした「洗濯機の故障」も

そういえばその渦中でした)


めちゃくちゃ情緒不安定でした

自分で自分をコントロールできないと感じるほど

怒りが溢れて止まらなかったり

胸が締め付けられるような思いをしたり


正直、もう何もかもどうでもいいと感じていました

やる気がおきず

ブログを書くことも

PCに向かうことすらできませんでした





 


わたしから

愛と光がなくなってしまった



そう感じていたんです




穏やかさと優しさと柔らかさがなくなり

トゲトゲしていました




 


でね

その苦しい経験を経て

感じたことがあります


わたしが目指していたもの

欲しいと思っていたもの

それが本当は違うんじゃない?ってこと





他の人を見てうらやましいと思ったり

憧れだなって思っていたことも

本当に心からそうなりたい?と自問してみると

「一度は経験してみたいな」という興味はあるけれど

本質的に魂が喜んで豊かになることかというと、そうではなかったのです






「わたしには、ない」という

ないものにフォーカスばかりしていて

それが自分自身を苦しめていたのでしょう



これ、過去にも何度も経験していて

そのたびに「ある」にフォーカスするような出来事が起きて

今ここに生きていることにただただありがとう、

と感謝が溢れてくる

あぁ、わたし幸せ♡ってなるんだけど


またもや同じ事を繰り返す

「ない」にフォーカスする自分





 


繰り返すことに対して否定する自分もいたけれど

今となってはその否定もやめてみました。笑


▶▶あ、また「ない」にフォーカスしてるんだな、わたし

って



そんな風に自分の様子をただただ俯瞰していると


お部屋から見える山々の美しさに心が和んだり

太陽のエネルギーを全身で吸収できる素晴らしさに感謝したり

花の香り、木々の揺れる声、土の匂いに春の芽吹きを感じ嬉しくなったり


ほら、

わたしは溢れるほどの幸せと優しさに包まれているじゃない♡


豊かだなぁ



って、

また柔らかくなる

本来の自分にかえることができる




 



しあわせのカタチなんて

十人十色

正解も不正解もないし

人と比較できるものでもない



「わたしにとって」なにが大切か

そこをしっかり持っていれば

ブレたってまた元に戻ってこられる





他者からの評価だけに生きていた過去のわたし


いつも不安や恐れがあり

自分ではコントロールできないことに一喜一憂する


その虚しさを体験しているから

今のわたしがあるのかもしれないな♪









閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page