top of page
  • 執筆者の写真Hiroe

ようこそ肩書きのない世界へ

更新日:2022年3月23日

肩書き

職名地位または社会的地位、などを意味する表現。(実用日本語表現辞典)



肩書きって、いる?




ずーーーーっと前から

疑問に思っていたこと


肩書きって、いる??




 


10年以上前の話です

(今はもしかしたら状況は変わっているかも)


わたしはフリーランスのクラリネット奏者として活動していました

一般の方から

「どこかの交響楽団に所属しているの?」と聞かれ

「いいえ、フリーです」と答えると

「なーんだ、アマチュアか」

と言ってくる方が結構いたんです



演奏を聴いた上で、その人がわたしを「アマチュア」だと

判断したのならまだしも

演奏を聴いていないのに、です

肩書きだけで人を見る、ジャッジする




今となっては

「ま、別にそんなに気にしなくていいじゃん?」って

過去の幼いわたしに声がけしますが

当時は結構イヤだったんです、それが


プロとして自覚を持ってやっているのに

趣味の人も学生もただなんとなーくやっている人も

一緒くたにされるのがイヤでした



だから、肩書きが欲しかった

誰もが「おー!」って言うような肩書きが欲しかったの



結局

わたし自身

肩書きのないわたしを

認めてなかったんだよね




 


肩書き探しは

クラリネットから離れてもまだなお続いて



いつも何者かになろうとしていた

私は何屋さんになれるのかと考えていた



ただの「わたし」であることが

怖すぎた




 


今は肩書きなんていらないよーって思ってる


職業を聞かれたら

「二田浩衣」です

って答えています



あるときはクラリネットを吹くし

あるときは料理を作ってるし

あるときは絵を描いてるし

あるときは歌をうたってるし

あるときは踊ってるし

あるときは美を追究してるし



なにをしていても「ひろえ」であることには変わりない

そして

なにをしていても

「大切にしている想い」は同じ




そんな世界に生きたいなぁ

そんな世界を創りたいなぁ




みんなが自信を持って

「わたしは花子です」

「わたしは太郎です」

(名前のチョイスが昭和w)


って言える世界に

これからどんどんなっていくんじゃないかな♡




社長だ会長だCEOだって、そんなことより


あなたが何を見て

どんなことを感じて

どんな世界を生きているのか

志はなんなのか


そっちの方が興味あるし知りたいな♡





 


どこにいても

なにをしていても

「あなた」は「あなた」


光輝く素晴らしい存在であることに

変わりない




自分を生きよう♪


ようこそ、肩書きのない世界へ♡




閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

書く

Comments


bottom of page