top of page
  • 執筆者の写真Hiroe

アクセルとブレーキ

自己表現のひとつの場として

BLOGを日々書いておりますが


私は人の目をとても気にするところがあるから

いつでもそこがネックになる




「こんなこと言ってどう思われるんだろう」

「引かれるかな」

「陰でバカにされてるかな」

「批判されるかな」

「叩かれるかな」

「分かってもらえないだろうな」




自分と向き合い

こんな思いがあるんだと知っても

この不安からなかなか抜け出せないことがある



不安になると

次の行動を抑えこんでしまう




 


この不安って、なに?

何が怖いんだろう?



 


自分の願いを叶えたい、その未来に向かって進んでいきたい

という気持ちが「アクセル」


どう思われるんだろう、分かってもらえないだろうな、うまくいかないかも

という不安が「ブレーキ」




これは私の願いを叶えるために必要な挑戦なんだけど


○自分の想いをどこまで言語化して表現できるか

○本当に正直な気持ち(本音)を開示できるか

○わたしはこう思う、を貫くことができるか

○なんのためにやっているか、を明確にしているか



過去を振り返ってみると

それが自然にできている時もあるし

反対に社会や権力に迎合している時もある



 


私は妄想が大得意だから

ありもしないことを想像して

勝手に不安になって冷や汗かいてお腹痛くなるタイプ


ブログに対する反応とかにザワザワしちゃうのも

妄想による思い込みから来ているよね

自ら不安をつくっている



私の不安(恐れ)=人の目=ブレーキ



人の目を気にした途端

ブレーキがかかって

わたしらしさがなくなる

輝きが消える

行動ができなくなるんだ

 


そこには

行動をストップさせる「思い込み」がある



 


今、無意識の中にある「思い込み」がなんなのか

向き合っています



それが外れたとき

アクセル全開で

わたしの望む未来に

進んでいける




アクセルとブレーキを同時に踏んでいたら

壊れちゃうよね




なかなか思うように進まなくて

ヤキモキする時

アクセルをもっと踏むんじゃなくて

まずはブレーキを外してあげる




 


自分と向き合うって

見たくないところを見たり

蓋をしておきたい感情に触れたりするから

辛いこともあるけれど




自分を知るって

すごく楽しいよ







閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page