top of page
  • 執筆者の写真Hiroe

言葉にして外に出す

更新日:2022年2月12日



思ったことを正直に、素直に、口に出してることってほとんどないかも




頭にぽっと浮かんだアイディア

心から込み上げてきた想い

人の話を聞いて感じたこと

自分の叶えたい願い



どれだけ言葉にして外に出しているかな



 


私は脳内あそびが結構好きで

頭の中で

色んな風景や

人との関わりや

自分の未来を

楽しく想像して遊んだりする


それを言葉にして表現することって

ほとんどないなって気付いた

頭の中だけの世界で終わっていた




それはどうしてなのかなって考えたら

そこに「恐怖」があった



「こんなこと言ったら笑われるな」

「私みたいな分際で生意気って思われるな」

「相手にしてもらえないだろうな」



そうやって、言う前から怯えて行動に移してなかったんだよね



 


きっと、これまで生きてきた中で

「なにそれ、変なのー!」って笑われたこともあったし

「生意気だ!」って押さえつけられたこともあったし

「はいはい」って適当にあしらわれたこともあったんだろうな



その時の対応に、小さいわたしが傷ついた



もう傷つきたくないから

小さいわたしを守るために

「言わない」という選択をしてきたんだね


言いたくても

傷つきたくないから

言えなかったんだ



 


そんな自分を知って

「そうだったんだね」って受け止めたら


今度は

「それをどんどん口に出していったら、どんな世界が待ってるかな

って感じたの



「叶う」っていう字を見て?

口にだして十回言うと「叶う」んだよ


だったらさ

願いはどんどん言いたいよね♡



 


私もまだまだ怖いんだ

意見を言うとか

感情を素直に表現するとか

本質的なところを出すとか


もしかしたらそれを聞いて嫌な顔をする人がいたり

否定する人がいるかもしれない

でも、共感する人や喜ぶ人いるかもしれない



自分以外のところで起きることって

コントロールできないし

起きる前から「どうしよう・・・」って不安になるのって

なんだか時間とエネルギーがもったいないなー!って思った



 


表現者として生きるための修行や訓練だと思って

素直に言葉にするよう意識している今日この頃です



徐々に徐々にだから

まだ口に出せていないこともあるのだけれど


せめて「ノートに書く」ことはするようにしてる



頭の中を、言葉にして外に出す

それは書くことも話すことも同じ



頭の中って意外とぼんやりしてて

言葉にしようとするとスラスラ書けないこともある


私がやっているのは

【頭の中の色々を、言葉とつなげる遊び】かな


’’遊び’’

そのくらいの気軽さがまた良い



 


「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ」


poison 反町隆史さんの曲



このブログを書いていたら自然と頭の中に流れてきたんだけど



改めて歌詞を読んでみたら

とっても共感した

熱い想いが伝わってくる

これは反町さん自身が書いたものみたい



歌って最強だよね

言葉と音の融合だもの

スッと心に入ってくる



 


Poisonと言えば

「GTO」

「赤ちゃんが泣き止む曲」

だったんだけど


今宵は

歌詞の意味を噛みしめながら

聴きたい











閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Σχόλια


bottom of page